さまざまな人種・民族が混在する国際社会でビジネスをするとき、よい意味での自己主張は鉄則です。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|国際ビジネスの鉄則

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

「自己主張」は国際ビジネスの鉄則 

「Agree to disagree、同意しないことに同意する」
「世界最大の気象会社になった日」(石橋博良著 IDP新書)

大手木材商社での経験から、気象情報サービスの世界に転進。夢と信念とたゆまぬ努力をもって、世界のトップ企業になったウエザーニューズ社創業社長・故石橋博良氏の言葉です。

さまざまな人種・民族が混在する国際社会でビジネスをするとき、考え方が違っても、選ぶ道が違っても、この考え方が鉄則と力説しています。

よい意味での自己主張は、国際ビジネスすべてに大切なことだと思います。

2013/01/18

海外取引の契約ワンポイントの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら