AWB (Air Waybill)についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|AWB (Air Waybill) 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

AWB (Air Waybill)

航空貨物運送状
航空輸送で使われる物流用語。
航空会社または混載業者が発行する航空貨物の受取証のこと。

ワンポイント1:
AWBは、海上輸送の場合に発行される
B/L(=Bill of Lading、有価証券である船荷証券)と同様に、
輸送契約の証拠書類ですが、航空運送状は有価証券ではありません。

ワンポイント2:
航空輸送は、個々の荷主が混載業者に輸送委託し、
混載業者は個々の荷主の貨物をひとつの大口混載貨物として
航空会社と輸送契約をいたします。
その時に航空会社から混載業者に発行されるのが
MAWB(=Master Air Way Bill=航空運送状)となります。
個々の荷主に対しては、混載業者が運送人の立場となり、
HAWB(=House Air Way Bill=混載航空運送状)を発行します。
MAWBが親亀で、HAWBが子亀という関係にあります。

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら