CFS (Container Freight Station)についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|CFS (Container Freight Station) 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

CFS  Container Freight Station

シーエフエス
海上輸送(コンテナ)で使われる物流用語。
混載貨物専用倉庫(CFS)のこと。

混載(LCL)貨物は、CFSでコンテナ詰め或いはコンテナから貨物を出す作業を行う。また、通関や貨物の受け渡しもCFS内でそれぞれの荷主毎・マニュフェスト毎に貨物を確認した後に行われる。

CFSは保税蔵置場である。輸出入手続きをしたりコンテナ詰めしたりするところであり、一般に長期的に保管することはできない。そのため、一定の保管期間をすぎると、保管料などの料金が発生する。

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら