香港沖で約2,900本のコンテナを搭載した大型コンテナ船(日本船社)で火災事故が発生しました。|コンテナ船の火災事故 貿易実務

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

船舶火災事故 

先月、香港沖で約2,900本のコンテナを搭載した大型コンテナ船(日本船社)で火災事故が発生しました。

船主により共同海損が宣言され、消火活動が行われた結果、火は消し止められましたが、 260本以上のコンテナが被害にあいました。
火災によるダメージ以外に、消火活動による水濡れ、煤煙などのダメージもあると報告されています。

関連コラム:
船舶の海難事故報告 2010/1/21
海難事故 2006/5/12

2009/8/21

海運の関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら