貨物船、漁船、釣り船、プレジャーボートなどすべての船舶の海難事故について、平成20年度速報値が各地の海上保安部より発表されています。 |海難事故の統計 貿易実務

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

船舶の海難事故報告 

貨物船、漁船、釣り船、プレジャーボートなどすべての船舶の海難事故について、平成20年度速報値が各地の海上保安部より発表されています。

海難事故の原因は、主に衝突、火災、浸水などですが、そのうちでも、「衝突」が圧倒的に高い比率となっています。
関門海峡周辺が管轄の第7管区実績:
事故総数(447隻)のうち、衝突原因は、187隻(40%超)
貨物船の事故件数、事故総数(447隻)のうち、73隻(16%超)

関連コラム:
船舶火災事故 2009/8/21
海難事故 2006/5/12

2010/1/21

海運の関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら