AFR 出港前報告制度についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト 「らくらく貿易」。|AFR 出港前報告制度 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

AFR  Advance Filing Rules

出港前報告制度
海上輸送で発生する物流用語。
AFRの正式名称は、Advance Filing Rules on Maritime Container Cargo Information。

日本版24 時間ルールと言われているセキュリティー管理制度。船社及び利用運送会社(NVOCC)は、外国の船積港を出港する24 時間前までに、日本向けに積み込まれた海上コンテナの積荷情報の報告を義務付けられている。NACCSを使用して税関に報告する。

但し、日本で荷降ろししない通過貨物は対象外。

報告すべき情報:
・荷主情報:SHIPPER・CONSIGNEE・NOTIFY の名前、住所、電話番号
・品目情報:品名(具体的な名称)、HS コード(6桁)
・危険品情報:危険品の場合IMDG クラス、UN NO.

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら