AWB(AWB Air Waybill:航空貨物運送状)。航空輸送で使われる物流用語で、航空会社または混載業者が発行する航空貨物の受取証のこと。ワンポイント1:AWBは、海上輸送の場合に発行されるB/L(Bill of Lading:有価証券である船荷証券)と同様に、輸送契約の証拠書類ですが、航空運送状は有価証券ではありません。 |AWB Air Waybill 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

AWB  Air Waybill

航空貨物運送状
航空輸送で使われる物流用語。
航空会社または混載業者が発行する航空貨物の受取証のこと。

ワンポイント1:
AWBは、海上輸送の場合に発行されるB/L(Bill of Lading:有価証券である船荷証券)と同様に、輸送契約の証拠書類ですが、航空運送状は有価証券ではありません。

ワンポイント2:
航空輸送は、個々の荷主が混載業者に輸送委託し、混載業者は個々の荷主の貨物をひとつの大口混載貨物として航空会社と輸送契約をいたします。

その時に航空会社から混載業者に発行されるのがMAWB(Master Air Way Bill: 航空運送状)となります。個々の荷主に対しては、混載業者が運送人の立場となり、HAWB(House Air Way Bill: 混載航空運送状)を発行します。

MAWBが親亀で、HAWBが子亀という関係にあります。

貿易用語 索引

らくらく貿易は東京都主催「2020TDM推進プロジェクト」に参加しています。

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る



節税&投資教科書"

ビジネス書籍ランキング2位。当サイトパートナー総合会計事務所emz代表執筆