De Minimis デミニマスについての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。原産地規則の関税分類番号変更基準の例外規定。 |De Minimis 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

De Minimis

デミニマス

2020/04/27 更新

原産地規則の関税分類番号変更基準の例外規定。
救済規定の一つで、ごくわずかの非原産材料は無視できる、というルール。

デミニマスとは「僅少の非原産材料」、「許容限度」と訳される。

関税分類番号変更基準では、使われている構成品すべてについてHSコードが変わっていることが必要条件であるが、デミニマスルールを使うと、一定基準以下の小さな金額の非原産材料があっても無視できる。

例えば日EU・EPAでは、産品の取引価格の10%以下の非原材料は無視できるとしているものが多い。HS番号や協定によってデミニマスの割合が異なることが多い。

貿易用語 索引

らくらく貿易は東京都主催「2020TDM推進プロジェクト」に参加しています。

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る



節税&投資教科書"

ビジネス書籍ランキング2位。当サイトパートナー総合会計事務所emz代表執筆