特定原産地証明についての貿易用語解説。情報サイト 「らくらく貿易」。|特定原産地証明 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

EPA Certificate of Origin

特定原産地証明書
経済連携協定(EPA)で、通常の関税率よりも低い関税率の適用を受けるための書類。

各EPAには原産地規則が定められており、特定の要件を満たしたものしか、EPA税率を適用することはできない。原産地規則を満たしていることの証明として、特定原産地証明書がある。

輸入者は、EPA税率を適用したい場合、特定原産地証明書を税関に提出する必要がある。

日本における特定原産地証明書の発給機関は日本商工会議所。
(Certificate of Origin 参照)(EPA 参照)

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら