先物相場についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト 「らくらく貿易」。|先物相場 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

さきものそうば・サキモノソウバ 先物相場

Forward Exchange Rate
「先物取引相場」、「フォワードレート」ともいう。
貿易資金決済に関連した用語。

自国通貨と他国通貨の受渡しが為替売買契約後の一定期日(2営業日後)に行われるものを、先物取引というが、その取引に用いられる相場を先物相場という。

契約時に適用レートや取引金額を定めるが、実際の受渡しは将来の一定期日となる。売り手と買い手の双方の存在が必要なので、一般的には双方の需要がある1年程度先までの期間内が多い。

ワンポイント:
先物相場は二国間の金利差と、その通貨の需給度合いに強く影響される。日本は現状低金利なので他国の各通貨に対して、直物に比べ先物はディスカウント体系(いわゆる円高の状態)になりやすい。
(直物相場 参照)

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら