対外直接投資についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト 「らくらく貿易」。|対外直接投資 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

たいがいちょくせつとうし・タイガイチョクセツトウシ 対外直接投資

日本の法人・個人による海外への直接投資のこと。

ここで言う直接投資とは、海外企業の株式取得(経営に参画)や用地買収し建設した工場で商品を生産する、などの事業活動を意味する。インカムゲインやキャピタルゲインを求める、間接投資に対する概念である。

ワンポイント:
外為法の定めでは投資対象が漁業、皮革、武器、麻薬製造を除き、ほとんどの業種は事後報告でよいとしている。(漁業などは事前報告)

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら