M3についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト 「らくらく貿易」。|M3 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

M3

エムスリー
貨物の容積を表す単位。

縦、横、高さが1メートルの場合、1立方メートル。これを「1M3」と記載する場合が多いため、立方メートルのことをエムスリーと言う。

英語表記では、CBMと略することが多い。

Manifest

マニフェスト
貨物を引き受けた本船側で準備する「積荷目録」のこと。
荷主が作成する梱包明細書が基礎情報となります。

Maritime

マリタイム
海の、海洋の、海運上の、といった意味。

ワンポイント:
Maritime BL(=海上船荷証券)やMaritime Insurance (=海上保険)、Maritime Perils(=海上危険)など貿易関連用語としてはよく使用されています。

Market Segmentation

マーケットセグメンテーション
企業経営のマーケティング戦略に関する用語。
消費者のニーズ・ウオンツを把握するため市場を細分化し分析するマーケティング戦略方法のこと。

消費者の性別・年齢・職業・家族構成などの属性での分析(デモグラフィック変数)、エリアマーケティングでの分析(ジオグラフィック変数)、ブランド志向などの消費者のライフスタイルでの分析(サイコグラフィック変数)、消費者の行動での分析(行動変数)などを軸に分析が行われる。

Marketing Mix

マーケティングミックス
企業経営のマーケティング戦略に関する用語。
商品分野や顧客層に応じた効果的なマーケティングミックス戦略のこと。

差別化などの製品戦略(Product)、価格戦略(Price)、流通戦略(Place)、プロモーション戦略(Promotion)に分け販売戦略の検討材料にする。

Mate’s Receipt

メイツシート
輸出実務で使われる書類の一種。
在来船貨物が本船に搭載された時に船会社(船長=Mate)が発行する貨物受取書のこと。
(Dock Receipt 参照)

MAWB  Master Air Way Bill

航空運送状
航空輸送で使われる物流用語。
航空会社が発行する航空貨物の受取証のこと。

航空会社(実運送人)が混載業者に発行する航空運送状をマスター・エア・ウェイビル(Master Air Way Bill:MAWB)。混載業者が荷主に発行する航空運送状をハウス・エア・ウェイビル(House Air Way Bill:HAWB)という。
(AWB 参照)

Measurement & Weight List

容積明細書
輸出実務で使われる書類の一種。
輸出貨物の実重量、容積を計量した明細書のこと。

MERCOSUR

メルコスール
アルゼンチン,ボリビア,ブラジル,パラグアイ,ウルグアイ,ベネズエラの6か国が参加しているFTA。
南米南部共同市場という。
MERCOSUR:Mercado Común del Sur/
MERCOSUL:Mercado Comum do Sul の略。

Metric Ton MT

メトリックトン
重量換算単位の一種で、メートル法でのトン(1,000キログラム)のこと。
MTと略す。
(LT 参照)(ST 参照)

Minimum Charge M/M

ミニマムチャージ
国際運賃の計算方法に関する物流用語。
各船会社・航空会社が設定している最低運賃のこと。M/Mと略す。

混載海上運賃見積り例:
「LCL RATE USD53.00/RT (WM) (MIN.USD83.00) (FAF/YAS all in)」
RTあたりUS$53.00、但しミニマムUS$83.00、FAD/YAS割増料込み
この場合、83÷53=1.566RTまでは、一律US$83.00の意味。
(Revenue Ton 参照)(W/M 参照)

MFN Most Favored Nation

最恵国待遇
通商条約で、ある国に与える最も有利な待遇をすべての加盟国に与えること。

WTOの基本原則。
WTO加盟国はすべての加盟国に対し、同じ関税率を適用することを約束している。
(WTO 参照)

Montreal Protocol

モントリオール議定書
オゾン層を破壊する恐れのある物質の貿易取引を規制した国際条約(ウイーン条約)。
正式名称:オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書
(Montreal Protocol on Substances that Deplete the Ozone Layer)

モントリオール議定書附属書A,B,C,Eに掲げる物質の輸出入を行う場合、経済産業省の輸出承認等、外為法に基づいた手続きが必要。

More or less terms

数量過不足容認条件
一定範囲内で数量の過不足を認める条件。
原料取引などで契約数量・重量ぴったりに船積みが難しく、5%~10%程度の許容範囲を設けるのが一般的。

MSDS

Material Safety Data Sheet
安全データシート

製品材質・組成や取り扱い注意事項を記載した書類。
化学製品などの場合、危険品輸送に該当する場合もあり、見積り時や輸送委託時に提示を要求される。

日本語名称としても、「化学物質等安全データシート」、「製品安全データシート」、「化学物質安全性データシート」など呼び方に違いがあるが、一般的には MSDS と呼んでいる。

英語でも呼び方が異なっている。米国、カナダ、オーストラリアではMSDSの用語を用いているが、欧州・ニュージーランドではSDSの用語を用いる。
(SDS Safety Data Sheet 参照)

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら