原油価格がついに100ドル超えとなり、国際運賃が急騰、さらには世界的な鉄鋼需要増から、傭船料も高騰してきています。 |原油価格と国際運賃・傭船料 貿易実務

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

原油価格急騰(2) 

原油価格がついに100ドル超えとなり、国際運賃が急騰、さらには世界的な鉄鋼需要増から、傭船料も高騰してきています。

このため、一度に多くの原料を運送することで、高騰しているコストを少しでも押さえ、効率的な輸送を目指す動きが報道されています。
特に、従来から大量輸送を行っている鉄鉱石の輸送では、更なる大型船舶(東京タワーがすっぽりと納まってしまうような全長340メーター、30万トンクラスの大型船)の導入が計画されています。

一方、ドイツの海運会社では、自然の風を利用して帆走することで、燃料の節約が出来る貨物船が計画されています。160メーターもの長さのタコを船首に取り付け、貿易風を受けることで、燃料の節約、さらには温室効果ガス削減効果も期待されているようです。

関連コラム:
国際運賃割増料 2009/4/14
原油価格急騰 2007/11/5

2008/1/10

航空の関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら