成田空港建設では反対派・推進派などさまざまな立場の人々の苦悩と想いがありました。航空科学博物館内の空と大地の歴史館では、空港建設をめぐり、この地に刻まれた歴史を後世に伝えます。|航空科学博物館内の空と大地の歴史館

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

空と大地の歴史館

成田空港近くにある航空科学博物館敷地内(芝山町)に、成田空港の過去・今・未来がわかる歴史館が6月23日にオープンしました。

空港建設が決ったのは、今から45年も前の1966年。
ボタンを掛け違えた官権と地元民との激しい反対運動の末、1978年にようやく開港。

この間、反対派・推進派などさまざまな立場の人々の苦悩と想いがありました。

パンフレットタイトル:
空港をめぐり、この地に刻まれた歴史を後世に伝えます。
空と大地の歴史館
千葉県山武郡芝山町岩山113-2、航空科学博物館敷地内
入場無料
開館時間:午前10時~午後5時、月曜休館

2011/7/4

航空の関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら