原油高や格安航空会社の攻勢にさらされ、アメリカン航空が経営破綻しました。|原油高の航空業界への影響

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

米航空業界 - 大競争時代?

2001年の米同時テロ以来、米国航空業界は再編の連続です。
つい最近も、老舗のアメリカン航空が経営破綻とのニュースがありました。

この10年間、原油高、格安航空会社の攻勢にさらされてきました。
破産法申請でコスト削減、再編で規模拡大による効率化をめざした企業再生で、すっかり様変わりしています。

・ユナイテッドは、2002年に破綻、2010年にコンチネンタルと統合し、最大手に復活
・デルタは、2005年破綻、2008年にノースウエストと合弁し、業界2位

関連コラム:
空の日と米航空業界 2005/10/6

2011/12/16

航空の関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら