DDP (Delivered Duty Paid)についての貿易用語解説。貿易取引条件の一つ。仕向地持ち込み渡し関税込み条件のこと。発地から着地までのすべての経費(輸入通関・関税等も含めて)が売主の負担と手配になる。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|DDP (Delivered Duty Paid) 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

公開日:2011.06.21  / 最終更新日:2021.01.10

DDP  Delivered Duty Paid

ディーディーピー
貿易取引条件の一つ。仕向地持ち込み渡し関税込み条件のこと。

発地から着地までのすべての経費(輸入通関・関税等も含めて)が売主の負担と手配であり、買主にとっては何もしないでよい便利な取引条件。

主に、ドアツードアの国際宅配輸送で使われている。

関連用語:
INCOTERMS

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る



アフターコロナ社会の新しい課題を解決しようとするユニコーン起業家へ!