GATT (General Agreement on Tariff and Trade)についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|GATT (General Agreement on Tariff and Trade) 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

GATT  General Agreement on Tariff and Trade

ガット
General Agreement on Tariff and Tradeの略。関税と貿易に関する一般協定のこと。(WTO 参照)

ワンポイント:
関税障壁や貿易制限などで国内産業保護の排他的・閉鎖的な政策により、世界の貿易振興の妨げとなり、第2次世界大戦も排他的なブロック経済が遠因との反省から、1948年に、自由貿易体制を国際間で取り決めることになり、国際協定GATTが発足。輸入数量規制の撤廃や関税引き下げなど「原則自由」の貿易体制の機能を果たしてきた。

1995年に法的根拠のある国際機関WTOの設立につながる。

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら