ネッティングについての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト 「らくらく貿易」。|ネッティング 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

ねってぃんぐ・ネッティング

Netting
会計処理用語。
相殺処理のこと。

複数の当事者が持ち合う債権債務を当事者間で差引計算し、その差額だけを決済すること。

日本では自由に行えるが、国によっては制限されている場合があり、実施にあったては確認を要する。

ワンポイント:
ネッティングには以下のメリットがあり、前向きに検討すべきである。
・取引一件ごとに決済する必要がない。
・相殺部分には為替リスクが発生しない。
・実際の決済資金が減らせる。
・銀行への支払手数料が節約できる。
・Netting対象部分は具体的な資金移動が不要、事務コストが削減される。

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら