ノンデポコルレス銀行についての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト 「らくらく貿易」。|ノンデポコルレス銀行 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

のんでぽこるれすぎんこう・ノンデポコルレスギンコウ ノンデポコルレス銀行

外為実務用語。

「コルレス契約」は結んでいるが、預金勘定はおいていない銀行のこと。

資金決済は第三の金融機関が選定されている。実際のコルレス契約では、この形式が最も多い。

ワンポイント:
コルレス銀行というと、まずこちらを思い浮かべる方が多い。

資金の決済方法は、コルレス契約で通貨ごとに定められているので、海外送金を依頼するときなどは、取引金融機関にコルレスの有無を尋ねるだけでなく、通貨によっては送金そのものが取扱い可能かを事前に確認しておくと良い。

USDやEUROあるいは先方国通貨以外の通貨での送金は特に注意を要する。

先方国と関係のない通貨(例えば、タイ向けに香港ドル)で送金を依頼すると、依頼した通貨では支払いができないとして、途中あるいは先方国に到着後、現地通貨に交換したうえで支払い、といった思いもよらない結果を防ぐために必要である。

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら