Spot Exchange Rateについての貿易用語解説。貿易実務の情報サイト 「らくらく貿易」。|Spot Exchange Rate 貿易用語集

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易用語集

Spot Exchange Rate

直物相場
貿易資金決済に関連した用語。
「じきものそうば」と読む。

自国通貨と他国通貨の受渡しが、為替売買契約と同時または数日中(通常は2営業日後まで)に行われるもの。

通常SPOT(スポット)相場あるいは、単にSPOT(スポット)という。

ワンポイント:
「本日の東京外為市場のドル円相場は○○円です。」と報道されるときに、用いられるのは直物相場のレートである。インターバンク・レートとも称されるが、市場参加者以外の者が外為取引を行う場合に適用されるレートとは異なるのが普通である。
(先物相場 参照)

貿易用語 索引

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら