今も昔も銀行の窓口は混雑しています。いつに行くのがベストなタイミングなのだろう。それがわかればもう少し楽なのに。|銀行に行くタイミングはいつがベスト?

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

銀行に行くタイミングはいつがベスト?

pic_bank_20171130

今回は覚えておいて損のないお話を一つ。今も昔も銀行の窓口は混雑しています。

もちろんガラーンとしている時もあるのですが、そうそう都合よく、自分が行くときにすいているわけではありません。

で結局、気が進まないながらも銀行に行って見ると、案の定ワンワンで混雑したロビーでじっと待つ。

こんな体験。皆さんも一度や二度はされたのではありませんか?

今でこそインターネットの普及で、銀行取引はかなりWeb上で出来るようになりました。また単純な入出金はATMのお世話になる。このパターンが一般化しました。その結果、皆さんが行員のいる窓口を利用することは少なくなりました。ところが銀行の方も窓口の数を減らしてますので、結局忙しいときに待つのは一緒。となるわけです。

そこでこんなときに、出来る限り待たなくて済むのはいつだろう。それがわかればもう少し楽なのに。そう思いませんか。そこでこれについて、お話ししてみたいと思います。

話を整理していくうえで、暇な時をここと断定するのは難しいので、逆に忙しい時はいつなのかを考えて、それ以外が暇だろうとしたいと思います。

それでは何月が忙しいかから始めます。

ずばり、忙しいのは12月と3月です。特に20日過ぎは本当に混みます。これに加えるとすると、9月が比較的混みます。よって月単位で銀行に行く日を選べるなら、これらの月を外すことをお勧めします。

余談ですが昔は二八(にっぱち)と呼ばれる2月、8月が暇でしたが、今は特に暇とは言えないようです。(要は普通に忙しい)

次に忙しい日はいつでしょうか。

これは日にちでいえば、月末月初です。その月の最終営業日と翌月最初の営業日が忙しいです。さらに曜日もいえば金曜と月曜日。(それぞれが休日の場合は、それぞれ前の営業日と後の営業日)これが忙しいです。

となると月末の金曜日はどうなの?となりますが、これは間違いなく「大忙しです」!

今年からお国の政策で「プレミアム・フライデー」が始まりましたが、毎回月末の金曜日が該当するのですが、どう考えても大変です。将来的には見直さないと無理だと思います。

最後に時間帯を見てみます。

今でも銀行の窓口は一般的に9時から15時に開いています。この中で比較的すいているのは、午前中それも早い時間帯です。大体9時から10時半ごろまでが、その日のうちで一番すいている時間帯になります。

外為では10時ごろにUSD公示相場が決まりますので、やはり午前中の早い時間帯がいいといえます。

如何でしょうか。以上見てきましたが、結論から言うと月や日にちを選べないのなら、週明けや週末以外の銀行営業日のどこかで、朝一番に銀行に出向くというのが、もっともストレスが掛からずに、用事を済ますことができると言えるでしょう。

少しでもお役にたてれば幸いです。

2017/11/30

貿易と銀行実務の関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら