海上輸送でも、航空輸送でも、運賃の計算単位は、貨物の大きさ・重量によって異なります。|海上輸送と航空輸送の運賃計算

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

ウエイト勝ちですか?メジャー勝ちですか? 

海上輸送でも、航空輸送でも、運賃の計算単位は、貨物の大きさ・重量によって異なります。
運搬する貨物には、容積は小さくても重量の重いもの、あるいは、重量は軽いのに容積が大きいものなどさまざまです。
しかし、運搬できる容積は一定です。このため、重量または容積、いずれか大きいほうを運賃計算の基礎にする運賃制度になっています。

運賃見積りをする場合に貨物の重量・容積(貨物の縦X横X高を重量換算した単位)などの情報が必要となるのは、このためです。

関連コラム:
最適物流へのポイント 2010/12/27
経営判断ができる物流経費の計算方法 2010/12/27

2009/3/24

貿易コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら