現在使用されている保険証券は、200年以上前に作られた英国ロイズ保険証券が元になっています。|ロイズ保険 保険証券

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貨物保険の英語 

現在使用されている保険証券は、200年以上前に作られた英国ロイズ保険証券が元になっています。ロンドン保険業者協会が制定した約款に基づいているので、英文が古めかしく、難解であることで有名です。
最近、わかりやすい表現に改められています。

例えば、
Insurance Policy(保険証券) → Contract of Insurance(保険契約書)
Underwriter(保険引受人) → Insurers(保険者)

このように「2009年改定約款」は、現在の市場の状況に合った一般的な表現に改定されています。

関連コラム:
貿易通信で使われている略語 2009/12/25

2009/9/22

貿易コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら