超円高のメリットで、ネット通販による輸入品が安く買えると人気になっています。 貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|ネット通販で輸入が人気

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

ネット通販で輸入が人気 

超円高のメリットで、海外通販が安く買えると人気になっています。

個人輸入の場合でも、少額輸入(10万円以下)として、輸入関税(簡易税率)を支払う必要がありますので、注意が必要です。
海外旅行に行ったときのお土産も一定額以上は課税対象となるのと同じです。
国際郵便でも同じです。

ワンポイント:日本の関税制度
関税制度(国定税率=National Tariff)は、1商品1税率ではありません。

・基本税率(=General)
・開発途上国からの産品にのみ適用される特恵税率(=Preferential)
・期間限定で特定品目を対象とした暫定税率(=Temporary)
・WTO加盟国からの輸入に適用される協定税率(=Agreement Tariff)
・少額輸入に適用される簡易税率(=Simplified Tariff Rate)
などに細分化されています。

関連コラム:
関税定率法改正案、衆議院通過 2011/3/28
輸入関税率 2011/10/25

2012/1/5

貿易コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら