原産地証明書は、インボイスを証拠書類として発給されます。インボイスの記載内容が間違っていると、原産地証明書を入手できません。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|原産地証明書の手続きについて

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

原産地証明書の手続き 

原産地証明書は、インボイスを証拠書類として発給されます。
インボイスの記載内容が間違っていると、原産地証明書を入手できません。

よくある間違いインボイス:
・買主の住所がなく、送り先しか記載されていない
・署名が最下段にされていない
などなど 

詳しくは、東京商工会議所のサイトを参照ください。

2012/08/14

貿易コラムの関連記事

らくらく貿易は東京都主催「2020TDM推進プロジェクト」に参加しています。

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る



節税&投資教科書"

ビジネス書籍ランキング2位。当サイトパートナー総合会計事務所emz代表執筆