「食の安全」を司っているのが、輸入時の食品検疫体制です。検疫検査手続きで基準値をクリアーしなと輸入できません。最近関心が高まっているリジェクション特約という特別な保険があります。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|輸入食品の検疫とリジェクション特約保険

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

輸入食品の検疫とリジェクション特約保険 

「食の安全」を司っているのが、輸入時の食品検疫体制です。
検疫検査手続きで基準値をクリアーしない場合、輸入できません。

いろいろのケースが報告されています。
A社のケース:食品に含有されている残留分が基準値オーバーで、積戻しとなった。
B社のケース:陶製食器の顔料成分が規制対象のため、廃棄処分となった。

このような場合、通常の損害保険ではカバーされません。
最近、輸入食品の安全性が大きな問題となり、関心が高まっている保険があります。

「リジェクション特約」という特別な保険があります。
割増保険料を払うことで、このような予期しない費用または損害が補償されます。

関連コラム:
輸入貿易実務(航空編)その2 税関手続き 2012/07/20

2013/02/04

貿易コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら