貿易用語として船や飛行機のスケジュール確認をする時によく使う略語の「ETD(出港予定日)いつですか?」。最近は「ETS」というケースをよく見かけます。貿易実務の情報サイトらくらく貿易。|貿易実務に使われるETDとETS

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

同じ意味でも異なる略語表記 

貿易実務に使われている用語には多くの略語が使われています。

船や飛行機のスケジュール確認をする時によく使う略語の「ETD」。
「ETD(出港予定日)いつですか?」

この略語「ETD」ですが、最近は「ETS」というケースをよく見かけます。
ETS=Estimated Time of Shipment/Sailingの略です。

ETD(Estimated Time of Departure)と同じ意味ですね。
貿易用語も時代を反映して変わってきているようです。

関連コラム:
貿易通信で使われている略語 2009/12/25

2013/03/05

貿易コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら