Van=貨物をコンテナに積み込むというちゃんとした英語ですが、Vanningは普段はほとんど使われない特殊な物流用語ですね。LoadingとかStuffingのほうが一般的。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。|物流用語でVanningとは?

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

「物流用語」は輸出入実務の基本です

最近のお問い合わせです・・・「Vanning」という物流用語は世界で通じますか?
あるネット辞書に「Vanningは和製英語」と記載されているからの問い合わせとか。

日本にはたくさんのカタカナ日本語が氾濫していますね。
輸出入関連の物流業界もそうです。

コンテナに荷物を積み込むことを「バン詰め」といいます。
Van=貨物をコンテナに積み込むというちゃんとした英語です。

でも、日常会話ではほとんど使われない特殊用語ですね。
LoadingとかStuffingのほうが一般的かもしれません。

逆に積み下ろすことはDevanningといいます。
このDevanningは、日本の物流業界では「デバン」と省略されています。
「デバン」はカタカナ日本語だから、Vanningも和製英語と思ったのでしょうか。

このお問い合わせを頂いて、正直言って物流で使われている用語の難しさを感じました。

2月19日(水)のらくらく貿易主催第7回ワークショップ「物流用語を極める!」では物流用語を正しく理解し使うことを考えてみたいと思います。

2014/01/29

貿易コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら