ダンピング輸出は国内価格より不当に安く海外輸出すること。|ダンピング輸出と防止 貿易実務

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

ダンピング輸出

国内価格より不当に安く海外輸出すること。
「公正な取引・貿易」(フェアトレード="適正価格"で取引をすること)に反していること。

輸出先市場が混乱、現地産業に打撃を与え、その結果、国内産業を保護しようとすることにつながり、関税障壁や貿易制限などで、世界の貿易振興の妨げとなるため、世界主要国の間でダンピング防止協定が取り決められ、フェアトレードに取り組んでいます。

関連コラム:
中国、欧米と貿易摩擦 2011/11/9
貿易摩擦 2009/7/14

2009/7/14

リスク管理・コンプライアンスの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら