ポンプ製造販売会社が日中合弁会社向け輸出で、貿易管理令違反(外為法無許可輸出)との報道がありました。|貿易管理令違反 中国へポンプ不正輸出

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

貿易管理令違反 中国へポンプ不正輸出

埼玉県越谷市のポンプ製造販売会社が日中合弁会社向け輸出で、貿易管理令違反(外為法無許可輸出)との報道がありました。
貿易管理令で輸出許可申請が必要と知りながら、納期に間に合わなくなるため、無許可で輸出したとのことです。

輸出は国内取引と異なり、輸出の許可が必要な場合があります。
今回のように、輸出先が日系企業の日中合弁会社向けでも許可が不要とはなりません。
この点について、認識しておくことがコンプライアンス管理の上で、大変に重要です。

関連コラム:
再度の外為法違反事件 2006/10/5
外為法違反事件(2) 2006/2/23
外為法違反事件 2006/1/30

2011/10/3

リスク管理・コンプライアンスの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら