国連で働いている日本人の職員数は3%。国連事務次長・赤松清隆氏が、読売新聞の寄稿で日本の若者を求めています。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」 |国連で働く日本人が少ない

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

国連に働く日本人が少ない!

国連事務次長(赤松清隆氏)が、日本の若者を求めています。

「日本の若者よ、世界に羽ばたこう」
「国連の舞台でもっと活躍して欲しい」
最近の読売新聞への寄稿記事よりご紹介します。

「世界には元気な日本の若者を待っている所がたくさんある、平和維持活動などで若者の力を必要としている国連もそのひとつ」と熱いメッセージを送っています。
国連に働く日本人職員数は、わずか3%程度しかいないそうです。

関連コラム:
世界で活躍する日本人 2011/7/11

2012/2/6

世界の動きの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら