31年ぶりに日本の貿易収支が赤字に転落したと書きたてられているが実は。|貿易収支が赤字はまちがい?

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

「31年ぶりの貿易赤字」は、間違い

経済ジャーナリスト・財部誠一氏の経済解説記事を興味深く読みました。

さも、円高や大震災で、31年ぶりに日本の貿易収支が赤字に転落したと書きたてているが、実は、リーマンショックの時(2008年度)に赤字転落していた。

つまり、リーマンショック以降、日本は貿易赤字になりつつあった。
2011年の1年間だけを特別視するのは、おかしい。

さらに続けて、
「日本が直面している危機は、日本でのもの作りへのモチベーションがなくなりつつある」
と警鐘を鳴らしている。

関連コラム:
貿易収支、赤字に 2012/01/28

2012/2/10

世界の動きの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら