米欧の通商交渉は、一気にFTA交渉へと動きだしました。 ついに、「アメリカとEUがFTA交渉を始める」と報じられました。|米欧FTA交渉開始で合意

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

米欧FTA交渉開始で合意、巨大市場が誕生する!

世界の通商交渉は、一気にFTA交渉へと動きだしました。
ついに、「アメリカとEUがFTA交渉を始める」と報じられました。

実現すると世界貿易の約3割を超える巨大市場が誕生することになります。
このニュースは、今年の10大ニュースになることでしょう。

WTO・ドーハラウンドが10年も膠着状態のため、世界全体のコンセンサスよりも、FTAEPATPPなど取り組みやすいところからでしょうか。

TPP、EUとのFTA交渉を控えている日本にとって、影響が大きいと思われます。
米欧双方とFTAを結んでいる韓国の動き、中国の動きなどにも注目が必要でしょう。

自由貿易に関する略語がたくさん、わかりずらいですね。
FTAEPATPPWTOと徐々に難度が上がってきます。

二国間や地域間でのモノの流通にかかる関税をなくそうとするのがFTA、関税だけでなく広範なレベルでの自由貿易をめざすのがEPATPPなどです。さらに世界全体レベルでの交渉がWTOとなります。

関連コラム:
「通商秩序の番人」WTO 2012/10/16

2013/02/18

世界の動きの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら