「ドーハラウンド交渉合意、貿易促進に大きな効果」と報じられています。WTO設立以来初めての合意となります。「WTOは生き返った」アゼベト新事務局長の言葉。貿易実務の情報サイト「らくらく貿易」。 |ドーハラウンド交渉合意「WTOは生き返った!」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

ドーハラウンド交渉合意 「WTOは生き返った!」

「ドーハラウンド交渉合意、貿易促進に大きな効果」と報じられています。
世界貿易機関(WTO)設立(1999年)以来初めての合意となります。

159ヶ国・地域によるWTOの総意とりまとめに大変に長い時間がかかりました。
ドーハラウンドは10年以上もの時間が費やされています。
関税率だけでなく自由貿易をめざした交渉が延々と続けられてきています。

この間、世界各国は並行的にTPPなどWTOと異なる方向も模索しています。
それだけに、今回合意に達したのは大いに歓迎すべきことだと思います。

WTOアゼベド新事務局長の言葉が印象的です。
WTOは生き返った」
世界全体の自由貿易体制をめざしているWTOに今後も期待したいと思います。

今回合意された「貿易手続きの簡素化」で、世界各国で異なる輸出入手続きが電子化等でシンプルに改善されることを願っています。

関連コラム:
WTO新事務局長就任と世界全体の自由貿易体制

2013/12/09

世界の動きの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら