トルコでも身近にある植物を乾燥させて薬草茶として飲むということがよくあります。自家製がポピュラーです。季節ごとにお茶になる花や葉っぱなどを集めて、乾かしておいて必要な時に飲む感じでしょうか。家に常備している薬草茶をいくつか紹介します。|トルコでも身近な飲み物、薬草茶?

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索
公開日:2020.10.12  / 最終更新日:2020.10.24

トルコでも身近な飲み物、薬草茶?

pic_turkey202010_2

日本にもどくだみ茶や柿の葉茶など薬効があるとされているお茶がありますよね。お茶とは言わないものの寒い日に生姜湯を飲んで温まることもあるのではないでしょうか。

トルコでも、身近にあるものを乾燥させてお茶として飲むということがよくあります。例えば、のどが痛いというと、「アダチャユを飲め」、「いやいやレモンミントがおすすめ」、「生姜湯にはちみつを入れたのに勝るものはなし」、「リンデン茶、村で集めてきたのがあるけどあげようか」などと次から次へとおすすめが飛んできます。

リンデン茶は、リンデンの花と苞を乾燥させたものをお茶の葉のように熱湯に入れて飲みます。リンデンは日本語で言うと菩提樹、樹齢を重ねたものは、樹高5~6mもの大木になります。トルコでは、5月頃に花が咲きます。2週間くらい、甘い香りが漂うので、リンデンの樹がどこにあるのかすぐわかります。金木犀の香りほどではないですが、優しい甘い香りです。花が咲き始めたくらいの頃に集めて乾かしたものが最上級、少し集める時期が遅れた実になったものがその次、苞ばかりのものはちょっと下のランクで売られています。イスタンブールの公園などにも植わっていて、あちらこちらで見られる木なので、シーズンになると集めている人たちもいます。

お茶としてよく飲まれているものは、身近にある植物が多く、自家製?ともいえるものがポピュラーなんです。季節ごとにお茶になる花や葉っぱなどを集めて、乾かしておいて必要な時に飲む感じでしょうか。こちらは、家に常備している「お茶」です。

pic_turkey202010_1

写真の左から
1. ウフラムル(リンデン茶)
2. アダチャユ(セージ茶)
3. カラバシュ(フレンチラベンダー)
4. ラバンタ(ラベンダー)
5. キラズサプ(さくらんぼうの茎)

【リンデン茶】
お茶にすると、ちょっとぬめっとした触感になります。咲いている時ほどではないものの、ふわっと甘い香りがします。鎮静作用があると言われていますが、はちみつを入れて飲むとのどの痛みが和らぐ感じがします。

【セージ茶】
抗菌・抗ウイルス作用があると言われています。風邪気味かなという時に飲んだり、うがいをしたりしています。鋭い香りがあり、少し苦みがありますが、体に良い感じがします。

【フレンチラベンダー】
血をサラサラにしてくれる効果があると言われています。脂肪を溶かしてくれるという噂もありますが、効果のほどはわかりません。香りはそれほどきつくないですが、味はラベンダーのお茶を少しまろやかにした感じです。

【ラベンダー】
6月頃に花盛りになります。水道局や大学など公共の施設の庭に一面に咲いているのをよく見かけます。ちょっといただいていいですか?ときくと、大抵、どんどん持ってけと言ってもらえるので集めて使っています。お茶にするなら、茎についたまま乾かして2・3本をマグカップに入れて使うのがおすすめです。飲んだ後に処分するのが簡単なので。ラベンダー茶は、リラックス効果があると言われているので、夜寝る前に飲むことが多いです。茎から外れてバラバラになったものは、小さな布袋に入れてガードローブに入れておくと防虫効果があるとか。

【さくらんぼうの茎】
むくみを取る効果があると言われています。トルコでは、5月~6月にかけてがさくらんぼうの旬になります。市場に行くと、1キロが3.5リラ、60円くらいです。大粒でジューシーで甘くてとてもおいしい上に安いので、思いきり食べられます。実をどんどん食べながら、茎は取っておいて、洗って乾かしておきます。1リットルくらいの熱湯に10本くらい入れて、少し置いておくときれいなピンク色になります。味は癖がなく、飲みやすいです。

pic_turkey202010_3

これら以外にも、カモミールやミントなどもよく飲まれています。ミントは、生のままそのまま食べたり、お水に入れて飲んだり、乾かして粉状にしたものを調味料としてお料理に使ったりもします。身近なものをいろいろな形で使えるので楽しいです。

お茶としてよく飲まれているものは、乾物屋さんやスーパーなどで乾燥したものが売られています。ティーバックになったものも売られているので、お土産に持って帰っても喜ばれます。

2020/10/12
土窓愉見
トルコ在住

海外:トルコよりの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る



らくらく貿易は東京都主催「2020TDM推進プロジェクト」に参加しています。