AIBA(アイバと呼びます)は、元々はジェトロ(独立行政法人日本貿易振興機構)認定の貿易アドバイザーのメンバーが集まって組織した団体です。ジェトロでの認定試験が終了した後は、自らが主催して認定試験を行い、貿易アドバイザーを約300名抱える、外為を含めた貿易プロ集団です。|AIBAの無料貿易相談

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

AIBAの無料貿易相談

pic_bank_20190607

今回は貿易アドバイザー協会(以下AIBA)の、無料相談のお話しです。

皆さんはAIBA(アイバと呼びます)をご存じでしょうか?

元々はジェトロ(独立行政法人日本貿易振興機構)認定の、貿易アドバイザーのメンバーが集まって組織した団体です。

ジェトロでの認定試験が終了した後は、自らが主催して認定試験を行い、貿易アドバイザーを約300名抱える、外為を含めた貿易プロ集団です。

こんなAIBAにもホームページがあります。最近、装いも新しくなり見やすくなりました。

さてこのページ上方に、TRADE CONCIERGE(無料相談)があります。これはAIBAが用意したドアノックツールと言うべきものです。

外為(大きく貿易も)のアドバイスを求めたいときに、ここから必要事項を入力すれば、解決策を示してもらえる。こんな仕組みのページです。初回ご相談は無料です。ここには開設以来、様々な問い合わせが来ています。

皆さんは新規業務や新規事業で外為(あるいは貿易)を考える時、取引銀行に相談を持ちかけると思いますが、過去何回かお話ししたように、銀行に聞いても銀行関係の外為以外は、からきし門外漢の場合がほとんどで、何も有効な回答が無く、裏切られた気持ちになる事が多々だと思います。

しかしAIBAであれば、的確なアドバイスを受けられると思います。なぜなら所属する貿易アドバイザーは、本当の意味での専門家ばかりなのです。そしてその知見は非常に深いものがあり、私は常々ただひたすら感銘を受けるばかりです。

しかも電子メールでは不十分とお考えであれば、東京本部事務所での無料相談も受けてくれます。実際に貿易アドバイザーと面談しながら相談を行うことが出来るのです。そして一度相談してみて、更なる具体的なサポートを求めるのであれば、個別に手を挙げた貿易アドバイザーが、その任に応じてくれます。(但しここの部分は有料です。)

AIBAホームページには具体的サポート内容として、
・海外の会社へのM&Aのやり方
・海外展示会への視察・買い付けへの同行依頼
・社内での海外ビジネス要員の育成サポート
・海外での販売代理店やバイヤーの探索 etc.
いやはやすごい内容が、分かり易く列挙されています。

これを見ると相談内容は、貿易に関することは何でもOK!こう断言できそうです。

如何でしょうか。世の中にはいろいろなコンサルタント機関がありますが、AIBAはそれ以上にお役に立つと思います。思い立ったが吉日とも言います。一度コンタクトしてみてください。

貿易アドバイザー協会(AIBA)
https://trade-advisers.com/

2019/06/07

貿易と銀行実務の関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら