JETRO(ジェトロ)はご存じのことと思います。 正式名は「独立行政法人日本貿易振興機構」です。銀行の外為業務とは直接の接点はないのですが、貿易に関する引き出しの多さはさすが圧倒的です。今回をオンライン講座を受講しましたのでその感想です。|JETRO(ジェトロ)のオンライン講座を受講した

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索
公開日:2020.12.04

JETRO(ジェトロ)のオンライン講座を受講した

JETROのWEB講習会

皆さんもJETRO(ジェトロ)はご存じのことと思います。 正式名は「独立行政法人日本貿易振興機構」といいます。銀行の外為業務とは直接の接点はないのですが、貿易に関する引き出しの多さから、みんなに頼りにされている存在です。

今回、貿易実務オンライン講座を受講する機会が有り、HPを訪問しましたので、その感想方々お話しをしたいと思います。このコロナ禍で集合研修や対面授業は、大きくその数を減じています。しかしこの講座のようなオンライン形式のものは注目されています。類似の貿易実講座は他にもありますが、ジェトロ講座はひと味違います。

ちなみに今回受講した講座のテーマは「輸出の基礎」です。所要時間は30分。更にお試しと言うことで、無料で受講できました(但しジェトロ・メンバーに登録が必要)。さて実際に受けてみての感想ですが、一言で言えば、よく出来ていると感じました。全94枚の学習シートで外為関連は一枚だけでしたが、この一枚に主な輸出決済方法は、全て網羅してありました。更に最も輸出者に有利な手段は特筆してあるので、初学者の人にも、ポイントがはっきり分るようになっていました。

ちなみに最も輸出者に有利な代金回収方法は何かというと、予め代金を送って貰うやり方です。いわゆる全額前受けの方法です。実際問題としては、この方法でいつも輸出出来るわけではありませんが。更にここがある意味ポイントなのですが、講義の流れに中に、ジェトロの業務を上手く組み込んでいるのです。

受講していて疑問や興味が出てくれば、そのままHPを参照すれば良い。このような作り付けにしてあるのです(座布団一枚クラスです)。HPで紹介しているジェトロの支援業務は、無料のものも多くあります。疑問や不安がある場合は先ずジェトロに。これが可能になっています。

私も直接ジェトロにお世話になったことはないのですが、やはりHPに収められているジェトロの貿易投資Q&Aには、大変お世話になりました。このQ&Aは大変コンパクトにまとめてあります。私が外為研修の講師をしていた時に、受講生に項目説明するときも、口頭説明の後に、ジェトロのQ&Aを紹介すると言った具合に、大変に活用させて貰っていました。

如何でしたか私がジェトロをご紹介出来る分野は、ジェトロ全体から見れば本当に微々たるものです。しかしそれでもその充実振りには圧倒されます。皆さんも食わず嫌いにならずに、是非ジェトロのHPを訪問してみて下さい。

JETROのホームページ:
https://www.jetro.go.jp/indexj.html

2020/12/04
おすがっぱ

貿易と銀行実務の関連記事