国際物流用語でノーティファイNotify Party = 誰にでも指定できる、ということです。では輸入者と貨物受取人が同じでも三国間取引の場合を考えてみましょう。|物流用語「ノーティファイ:Notify」って誰?

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索

物流用語「ノーティファイ:Notify」を考えてみる

物流用語「ノーティファイ」って誰のことでしょうか?
BLやAWBに記載されているNotify Party(貨物到着案内の連絡を受ける人)のことです。

輸入者(コンサイニー)=貨物受取人の通常輸出のケース。
この場合はNotify Party=輸入者ということになります。

輸入者と貨物受取人が異なる場合はどうでしょうか。
輸入者はSingapore、貨物はJakarta、Indonesiaに運ぶというようなケース。
この場合、Notify Party =Jakartaの貨物受取人となります。

輸入者と貨物受取人が同じでも三国間取引の場合を考えてみましょう。
輸出者は日本、貨物はSingaporeからJakartaに輸出されるケース。
この場合、Notify Party=Jakartaの貨物受取人ですが、日本の輸出者にも知らせてもらえば貨物が確かに到着したことを知ることができますので日本の輸出者にしておくこともあります。

輸入貨物を迅速に通関したい場合にも使えます。
この場合、Notify Party =通関委託先フォワーダーとしておけば貨物到着後すぐに手続きをすることができます。

ノーティファイ Notify Party = 誰にでも指定できる、ということですね。

2014/02/24

貿易コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る

ノンジャンルコラム

日本と世界の今を感じるハッピー通信

広告掲載はこちら