コロナ禍で外出が制限される中ベランダや室内でもキャンプ気分を楽しむなど、テント、タープなどキャンプ用品の輸入が好調です。8割近くは中国製。次いで、ベトナム製、他の国と続きます。そこで今回は主なキャンプ用品の税番を紹介します。 |コロナ禍で輸入増!キャンプ用品の税番・関税は?

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
検索
公開日:2020.10.06  / 最終更新日:2020.10.23

コロナ禍で輸入増!キャンプ用品の税番・関税は?

キャンプ用品
秋本番!日中も過ごしやすく、アウトドアが楽しい季節になってきましたね。ここ数年、キャンプが大ブームです。SNSやYouTubeで芸能人やインフルエンサーが自身のキャンプの様子を紹介し、人気投稿となっています。また、アウトドア用品も多様化。機能性の充実に加え、見た目のオシャレなものが増えました。

今年はさらに、コロナ禍がブームを後押ししています。外出が制限される中、ベランダや室内でもキャンプ気分を楽しむなど、まるで雨で中止になったキャンプの埋め合わせのような様相ですが、困難な状況の中で様々なアイデアが受け入れられています。

場所、用途、価格も多様化することで、本格的なものからお手軽なものまで選択の幅が増えました。90年代にオートキャンプブームがあり、当時子どもだった世代が親になり、第2次ブームを起こしている面もあります。

そんな背景もあり、テント、タープなどキャンプ用品の輸入が好調です。8割近くは中国製。次いで、ベトナム製、他の国と続きます。

そこで今回は主なキャンプ用品の税番を紹介したいと思います。

【テント】
材質はナイロン、ポリエステルなど合成繊維製が主流です。軽量で耐久性に優れており、防水性を高めるためにポリウレタンコーティングを施したものもあります。テントとセットで日よけサンシェードも追加したいアイテムです。テントと一体になっているものもあります。

6306 ターポリン及び日よけ、テント、帆(ボート用、セールボード用又はランドクラフト用のものに限る。)並びにキャンプ用品
ターポリン及び日よけ
6306.12 000 合成繊維のもの
6306.19 その他の紡織用繊維製のもの
100 1 綿製のもの
900 2 その他のもの
テント
6306.22 000 合成繊維製のもの
6306.29 その他の紡織用繊維製のもの
100 1 綿製のもの
900 2 その他のもの

税率は、
・綿製のものが基本税率6.7%、WTO協定5.6%、特恵FREE、各種EPA/FTAではFREE。
・それ以外が基本税率4.8%、WTO協定4%、特恵FREE、各種EPA/FTAではFREEです。

【寝袋・シュラフ】
形は主にマミー型、封筒型があります。マミー型は蓑虫のような形状で、身体にフィットし高い保温性が特徴です。封筒型は連結できたり、フルオープンにすると掛布団にすることも可能です。

形、表生地、中綿の種類を問わず、税番は1つです。ただし、防災グッズにあるようなアルミ蒸着したPEシートのもの(39類)は含まれません。

9404 寝具その他これに類する物品(例えば、マットレス、布団、羽根布団、クッション、プフ及びまくら。スプリング付きのもの、何らかの材料を詰物とし又は内部に入れたもの及びセルラーラバー製又は多泡性プラスチック製のものに限るものとし、被覆してあるかないかを問わない。)及びマットレスサポート
9404.30 000 寝袋

基本税率4.6% 、 協定3.8% 、 特恵FREE、各種EPA/FTAではFREEです。

【テーブル、椅子】
材質や大きさ、機能性、携帯性、価格ともに種類が豊富です。携帯性の高いものから、家で使えるものもあります。特に椅子は普段からベランダや庭に置いたり、スポーツ観戦など使用頻度の高いアイテムです。フレーム、座面の素材によって税番が決まります。

アップホルスターとは座面に詰め物などして座り心地をよくしたものです。

9401 腰掛け(寝台として兼用することができるものであるかないかを問わないものとし、第94.02項のものを除く。)及びその部分品
その他の腰掛け(木製フレームのものに限る。)
9401.60 アップホルスターのもの
010 - 革張りのもの
020 - その他のもの
9401.69 000 その他のもの
その他の腰掛け(金属製フレームのものに限る。)
9401.71 アップホルスターのもの
010 1 革張りのもの
090 2 その他のもの
9401.79 その他のもの
010 1 革張りのもの
090 2 その他のもの
9401.80 その他の腰掛け
010 1 革張りのもの
090 2 その他のもの

革張りのもの(基本3.8%)以外は基本税率FREEです。

テーブルはその他の家具になります。材質に関わらず全て基本税率FREEです。

9403 その他の家具及びその部分品
9403.20 000 その他の金属製家具
9403.60 その他の木製家具
190 -- その他のもの
9403.70 000 プラスチック製家具
その他の材料(とう、オージア、竹その他これらに類する材料を含む。)製の家具
9403.82 000 竹製のもの
9403.83 000 とう製のもの
9403.89 000 その他のもの

【ランプ】
LEDランタンのように電池式のものと、灯油式、ガス式のものがあります。

8513 携帯用電気ランプ(内蔵したエネルギー源(例えば、電池及び磁石発電機)により機能するように設計したものに限るものとし、第85.12項の照明用機器を除く。)
8513 000 ランプ

9405.50 000 非電気式のランプその他の照明器具

いずれも基本税率FREEです。

2020/10/06
simalu

元通関士の実践コラムの関連記事

お知らせ

貿易・海外展開を学ぼう

国際物流ナビ

効率的な物流を行うには?

銀行と上手くつき合う

キャリア35年の元銀行マンが本音で語る



らくらく貿易は東京都主催「2020TDM推進プロジェクト」に参加しています。